恋人も夫もいらない

いらない

最近女性の中には恋人もいらないし、結婚もしたくない、そんな女性が増えているようです。
よく男性が結婚すると遊べなくなるからしないという人がいますが、
実はその発想は男性以上に女性の方が深刻なような気がします。

男性は単純に結婚すると自由になる時間やお金がなくなるから独身の頃のように遊べなくなるというだけで
失うものはそれほど多くはないのです。仕事で頑張ったら評価されて出世する可能性もありますし、
男友達と飲みに行く機会も結婚後だったあるはずです。
それに比べて女性は?というとまず結婚や出産を機に仕事を辞める事になれば、もう出世とは無縁になるどころか
今後正社員として働く事すら難しくなり社会的なキャリアをいったんリセットする事になります。
もし仕事を続けようと思ったら家事に育児に仕事を両立させないといけないわけですから
考えただけでも大変そうですよね。

とても自分の時間や趣味の時間を持つ事など出来そうにありません。
そして同じように女友達も子育て中だったりで夜に家を出る事が難しいので飲み会などをする事も
難しくなり友人関係もどんどん縁遠くなる、結婚=女の幸せではなく、結婚=不幸の始まりだなんて思う女性も
いるのかもしれません。それなら結婚はしたくないし、結婚をしないのなら特に恋人も必要ない、
欲求不満を解消するためにセフレさえいればいい、そんなふうに考える女性が今急増中なのです。

結婚=幸せというイメージがしにくい社会になったからこそ結婚する人の数が減り、
そして離婚が増えているのでしょう。ただでさえ少子化の日本は少子化に歯止めがかからなそうです。

セフレ関係が長続きしない

■悩むより対策を

せっかくセフレができても、その関係が長続きしないと悩んでいる人も少なくないようです。
けれども恋人関係のように必ずしも長続きすることが良いとは限りませんから、自分自身で後悔していないなら問題はないかと思います。
ただ、後悔していたりもっと関係を続けたかったと思うようなら、何らかの手立てを考えることが必要かもしれません。
関係が長続きしない原因は一体どこにあるのが、それにはいくつか考えられます。
まず、思ったよりも簡単に相手が見つかった場合です。
一般的にセフレ探しはそう簡単なものではありませんが、人によってはまたはタイミングなどによってスムーズに事が運ぶ場合があります。
そういった際には「なんだ、セフレなんて簡単に見つかるんだな」と安易な考えを持ってしまい、相手にちょっと飽きたならすぐに別れて次の相手を探そうとしてしまいがちです。
そしてそんなことが何度か続けば、セフレと付き合うことのありがたみがなくなってしまうというわけです。
これを解消するためには、やはりセフレに対する考え方から改めるべきでしょう。

■その他にもいくつかの理由が

次に、身体の相性が合わなくなった、マンネリ化してしまったというケースです。
セックスを楽しむだけのセフレ関係において、セックスの相性が合わなかったりマンネリしてしまっては関係を持つ意味がなくなってしまいます。
したがって関係を継続させたいのであれば、セックステクニックを磨いたりマンネリを防ぐ努力をするべきでしょう。
また、相手に対して恋愛感情を抱いてしまうという場合もあり、これはセフレ関係にとっては致命的です。
こうなってしまうとお互いのためになりませんから、きっぱりと割り切ってセフレ関係は解消するほうが身のためです。

セフレ関係を長続きさせるにはどうするか

■すぐに別れるのはもったいない

セフレとの関係をその場限りにしたいと考える人もいれば、長く続けていきたいと思う人もいます。
最初から一度限りと割り切って関係を持つのでなければ、できるだけ長く関係を持ちたいと考える人の方が多いようです。
それはそうでしょう、セフレとの出会いはそう簡単なことではないのですからせっかく見つかった相手を逃すのはもったいないという思いはあるはずです。
次の相手を探すとなると、また同じような努力をしなければなりません。
相手との相性がよいのであったならなおさらでしょう。

■だんだんと良くなるかも

セフレとの相性というのはつまりセックスの相性ですから、なかなか微妙な面があります。
一度や二度、関係を持ったからといって、すぐに相性の良し悪しが判明するとは限りません。
何度か回数を重ねることで徐々に身体が馴染んでいって、かけがえのないパートナーとなるケースもあります。
したがって、すぐに「どうも合わないようだ」と結論付けて関係を解消してしまうのは考えものです。
はじめのうちはお互い緊張もしているでしょうから、思ったようなセックスができないということもありますからね。
会う回数を重ねているうちに相手の望むプレイの内容などが把握できるようになり、それに的確に応えることができるようにもなってきます。
セフレ関係は長く続けることにより、それぞれにとって理想的なセックスをすることが可能となるのです。
長きに亘ってセフレ関係を続ける秘訣にはいろいろありますが、それはお互いの状況などによっても異なってきます。
やはり最初にそれぞれが希望することなどを話し合っておくのもいいかもしれませんね。

足りない部分を埋めてみてはどうでしょうか?

どんなに愛する人でも気持よくなれなくて苦痛でしかありません・・・こんな悩みを抱えている人達は案外と多いようです。サイズや角度といった物理的な問題や、精神的な問題もありますから、この悩みに対する回答は楽ではありませんね。

ただ自分としては十分に気持ちも良いから抱き合いたいのに、相手から拒否される状況というものは結構ツライものがあります。二人のことですから、どうにか問題を解決したいと望むものですが、上手く行かずに結局のところセックスレスとなり不満が募るといった形になってきます。

極端なケースでも、このような問題が別れの原因になることもあって、当の本人たちにとっては深刻な問題です。しかしそこまで思いつめるのならば、いっそセックスだけをセフレに任せることを考えてみてはいかがでしょうか?

セフレという関係はセックスのみを主体とした関係であり、気持ちが傾く浮気とは違うものです。欲求を満たすための関係であるという意味では、相手に対する好意などは無くても構わない点が大きく違うのです。

もちろん出来れば愛する人と行うのが理想ですが、それが出来ない場合に、気持ちを溜め込んでしまい、挙句の果てに相手との関係を解消するような方向に倒れるくらいならば、セフレを作って解消した方が良い場合もあるのです。

セフレ探しはコミュニティーサイトや専門のセフレサイトなどがあります。恋人に全てを求めてしまって、足りない部分に不満を感じて関係が悪くなるくらいならば、無理をせずにセフレを見つけて欲求を解消し、愛する人との生活を楽しいものにしてはいかがでしょうか?

Copyright(c) 2010 楽しみながらセフレを探せるオススメサイト All Rights Reserved.